+ ARTISTS

   アーティスト紹介

中村舞子 / Maiko Nakamura (Official)


2017/4/4更新《NEWS》
————————————————
《中村舞子ワンマンライブ&オフ会決定!!》購入

ワンマンライブ&オフ会特設サイト(随時更新)

————————————————
《2017年LIVE&Media情報》
3月30日(木)電撃プレイステーション(取材記事掲載)
4月16日(日)東京都(ウエディングゲスト)

4月22日(土)東京都町田市@MACHIDA VOX 『CROSSOVER〜7th Anniversary〜』(23時〜)中村舞子の出演は25時以降になります。

5月 4日(祝)群馬県高崎市『GunMARVELOUS』チケット
5月 6日(土)(ウエディングゲスト)
5月 7日(日)埼玉県八潮市大瀬822-1「フレスポGWファイナル クリフエッジ&中村舞子スペシャルライブ&特典会」
 (13時〜と16時〜2回ステージ)クリフエッジ&中村舞子がそれぞれにミニライブ!共演も?
5月13日(土)福島県郡山市

6月11日(日)東京都渋谷区tinystep fes@Shibuya Vol.4 中村舞子ワンマンライブ&オフ会(チケット

————————————————
《YOUTUBE》
中村舞子の恋愛相談「まいちゅ〜ぶ」Vol.34
〜素直になれないのはどうしたら?〜
ミュージックラボは「ポールマッカートニーの言葉」


(番組募集要項)
★相談全般募集
★4月からプチリニューアルなのでやってほしい企画などありましたらメールください。
★ゲスト&スポンサーの募集
採用メールにご住所がある方にはサイン入りポストカード送らせていただきます。

(中村舞子youtube channel開設)チャンネル登録お願いいたします。

————————————————
中村舞子「涙のち晴れ」
2016/10/26発売!通常シングル(レコチョク)(iTunes Store)特設サイト


————————————————
★中村舞子の「言えない気持ち」が井桁弘恵さん出演のアイリスオーヤマ「美フィットマスク」のCMに起用されました。「特設サイト



————————————————
★中村舞子MusicVideo専門チャンネル開設!
歴代のMusicVideoをまとめた中村舞子アーカイブチャンネルです。
こちらのMaiko Nakamuraチャンネルと共にチャンネル登録をよろしくお願いいたします。


————————————————
《中村舞子オンラインストアーオープン!》
Spilt Milk91」よりチケットやNewGoods(Tシャツ)など発売開始!

————————————————
《MV映像》
「言えない気持ち」

「ユートピア」


《LIVE映像》
「サンキュー」(未発売曲)


「Birthday Eve」(ShortVer)(未発売曲)
「Because… 〜Happy calling WISE」
「木蘭の涙」

————————————————
(お問い合わせ先&SNS)
(全てのご連絡窓口)
CM出演&歌唱、まいちゅ〜ぶへのメール、中村舞子への学園祭、結婚式のゲスト、ライブ出演、レコーディング&作詞、ナレーションなどのご依頼はこちらまでお気軽にご連絡ください。




————————————————
〈Release〉
(2016年)3月23日
デジタルSingle「ユートピア
12832432_774182542712578_7656662646563805578_n


4月13日
デジタルSingle「言えない気持ち
基本 CMYK
アイリスオーヤマ様の「美フィットマスク」のCMソングに採用

10月26日
通常版デジタルSingle「涙のち晴れ
namidanochi_h1

(2014年)
MiniAlbum「春色COVERS」
zaP2_G1768003W
(収録曲&PV)
「木蘭の涙」
「春色COVERS」ダイジェストムービー

(2013年)
Album「INVITED ~Maiko Nakamura featuringBEST~」
41PA-WtUZzL

(2012年)
Album「HEART」
zaP2_G5662759W (収録曲&PV)
「届きそうな距離で・・・。」
「Never Let Me Go」
「HANDS 」~Our Love~

MiniAlbum「7→9」
zaP2_G5686934W
(収録曲&PV)
「End Roll/まだ」「そばにいたい」

(2011年)
Album「Answer」
zaP2_G2536876W
(収録曲&PV)
「The Answer」
「Fragile 」

MiniAlbum「MOMENT」 GOOミニアルバム限定
220169068
「Big Girls Don’t Cry」(Personal)

(2010年)
MiniAlbum「CURE」
4988607400477
(収録曲&PV)
Because…feat.中村舞子
『月のヒカリ feat.中村舞子』

(2008年)
LGYankees「No DOUBT!!! -NO LIMIT-」収録の「Because…feat.中村舞子」でデビュー

————————————————
〈Profile〉

中村舞子 / Maiko Nakamura


日本人の父とスペイン&フィリピンのミックスの母の元、フィリピンで生まれ、3歳より日本で育つ。
両親の愛を受けて素直に成長したものの、少し目立ってしまう事から引っ込み事案になり、心配した母が歌を通し人とのコミュニケーションや自己表現など外の世界に連れて出しました。
オーディションをキッカケに17才でのデビュー曲がアルバム収録曲でありながらクチコミだけで100万ダウンロードを突破と華々しいデビューを飾る。
だが、そのキッカケを作った母親はその嬉しいニュースを知る事なく、デビュー1ヶ月前に天国に旅立ちました。
その後陰影のある歌声と豊かな表現力に注目が集まりISSA×SoulJaNEARDHEADMAY’SWISEFIREWORK DJsLisa HalimCLIFF EDGE逗子三兄弟SoulJa collaboration with 壇蜜 童子-Tなどフィーチャリングシンガーとしても24曲以上リリース。
ライヴ・パフォーマンスは圧倒的で安定感のあるが、MC等で見せる自由で明るいそのキャラクターは幅広く愛されています。

Maiko Nakamura was born in San Pedro, Laguna, Philippines. Her father is Japanese , mother, Filipino-Spanish, she moved to Japan when she was three years old and grew up in Saitama. It was natural that Maiko raised her musical talent and started to sing since her parents had a great love of music and she was surrounded by Western music when she grew up. Despite such a musical advantage, she was so shy that one day her mother had to take Maiko out to Karaoke and urged her to sing out in front of their friends. Her mother taught her to foster a better communication with people by singing, to express herself out.

At the age of seventeen, she won an audition and was chosen to be a featured singer from 4,300 applicants for a coming track “Because”. Then the debut track recorded a million download sales since its release in 2008, became an extremely popular ballad song among Japanese young people.

After releasing first mini album “CURE” in 2010 and collaboration track with CLIFF EDGE, Maiko had released first major album “The Answer” from King Records in 2011. She also joined to “m-flo TRIBUTE album” with the cover song “Let Go” which became a popular track along with her debut song “Because”.

In a couple of years releasing three major albums from Pony Canyon, her most singles had ranked into chats such as Rekochoku TOP 10 Songs, “Mada Sobani Itai” topped Rekochoku Monthly Ranking in August 2012. During the period, she also released many popular collaboration singles with R&B musicians such as SPICY CHOCOLATE, MAY’S, KG, WISE, Douji-T and many more. Her powerful and emotional vocal style, brilliance of technique and perfomance had propelled those songs to rank into digital track charts consecutively.

In July 2015, Maiko was invited to guest singer at an Anime convention in Macau at the Fishermen’s Wharf. Her performance gained extremely good reaction in there, demonstrated her musical

————————————————